FC2ブログ

時貞の時しらず

俺とオチンチン。俺がアイツでアイツが俺で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


母親が実家に帰ったから催眠オナニーをしてみた

※本気で催眠オナニーにチャレンジしてみようと思う方は読まない方がいいと思います。
 
※若干生々しい性描写を含みますので、苦手な方はご遠慮ください



兄「母ちゃんは?」

時「さぁ」

父「この時間におらへんって事は実家帰ったなさては」

兄「あー」

時「ここまで頻繁にあると【実家に帰らせていただきます】とかベタな事も言わずに帰っちゃうのね」

父「そんなん言われた事ないわ。気づいたらおらへん」

兄「あー…」

時「あの人基本的に家嫌いやからね」

父「家が嫌いっていうか家に4人揃ってんのが嫌いやねあの人は」

兄「誰か出て行けよ…」

時「なんでこっちみんの?」

父「二人も成人したもんなー」

時「なんでこっちみんの?」

父「というわけで今食事がないので、各自勝手にして下さい。」

兄「時ちゃんよろー」

時「うるっさいバカ死ねチャーハンでいい?」

兄・父「うん」

時「卵無いし…」



というわけでね、我が家では日常茶飯事の母が実家に帰るイベントが起きました。
珍しくもない事なのですが、一人減ると残りの3人は若干ノビノビ生活するのが
我が家での習慣となっております。
父は深夜にテレビ見ても文句言われないし、兄は朝までゲームしても文句言われない。

僕はというと、部屋が隣の母がいなくなることで
奔放なオナニーライフを満喫する事ができます。


さて、今日は無重力オナニーでもやってみようかなぁ等と考えながら
2CHのまとめブログを読んでいると、
催眠オナニーに関するスレがまとめられています。


催眠オナニーって何?と思った方はこちらをご覧下さい。
ざっくり言うと音声による催眠状態を利用したオナニーです。


催眠オナニーなんてね、世界中に散らばった7つのオナニーボールを集めて
自慰龍呼び出した僕に言わせりゃ邪道っすよ。邪ナニーですよ。


でも僕は、やってみたいって思った。その時の気持ちは、本当だと思うから

やってみました。


①導入

催眠オナニーを行うためには、催眠状態にかかりやすくならなければいけないので、
そのトレーニングをします。といっても暗い部屋で音声を聞くだけ。
具体的には、女性に指示されるまま想像をめぐらせ、その過程で
催眠状態にもっていかれる、という事らしいです。

僕が聞いた導入音声の女性の声は、
例えるなら深夜のFMラジオのDJのようなやわらかい声でした。

具体的には
「体が重くなってきましたね?気持ちいいでしょ?」
「私が手をひいてあげるから心の階段を降りよう?気持ちいいよ?」
「この階段の下には貴方の心の奥底があるの?怖い?でも大丈夫。私がいるから」



普段の僕なら「メンヘラ乙ゥゥゥウウウウウ!」で一蹴してしまう内容ですが、
ここは素直に聞きました。


性格上「だんだん、ゆっくり、手が上がります」
とか言われたらかなり早い段階で手を上げ、
「左足が重くなりましたね?」
と言われれば先回りして次は右足が重くならなきゃダメなのね。急がなきゃ!
なんて思ってしまったり、
「私も一緒だから大丈夫だよね?」
と言われれば【同意を求める聞き方が催眠術の常套手段なのかなぁ】とか考えたり、
同じ単語を繰り返し使う事に作為を感じたりしてしまったので、
催眠オナニーにはあまり向いていないと思います。


あと聞いてる途中でイヤホンから
『ニニニニーッココココニニニコココ動画!』という
ニコ動のいやがらせとしか思えない輪唱を聞いてしまったので、効果的ではなかったかも。


それでもなんとなく体が重くなったり熱くなったりしたので、
ある程度は効いていたのかなぁと思います。


②本番


さぁ、実践オナニーです。と言ってもこちらの音声にも上述の導入部分があるので、
音声の半分くらいは
「リラックスして、腕をあげて、ストォオーンと落とす。気持ちいいでしょ?」
という毎日労働しているビジネスマンならケツ毛が枝毛になりそうな
前フリを15分近くも聞かされます。


しかも僕が選んだこの音声、ブラックラグーンのヘンゼルとグレーテルみたいな声の二人が
各自右イヤホンと左イヤホンを使いわけて別な事を喋り続けんのな。
正直頭がおかしくなりそうな心持でしたが、それこそが催眠状態なのかもしれません。

最終的には
「あんたの右手と左手私達が切っちゃった。その切った手でおにんにんを弄ぶよ。
でもこれは私の手かあんたの手かわかんないから、あんたの手だけど、
動かしているのは私達なんだよ。だからあんたが動かしても、あんたの意思は関係ないんだよ。」


意味不明な発言をカマされ、
完全に自分の手で、自分の意思でおにんにんをシュシュしながら
「俺だけど!俺じゃなかった!」とジブリっぽい事を考えていました。



そうして結局勃起はしたけれどもゴールできなかった僕は別の音声を
ダウンロードしました。




こちらも導入部分は先ほどと同じような感じです。
本編の方は

「今、貴方は正座をしています。わたしの部屋に来ているからね。
わたしの部屋で、キスをする約束をしたから。
なんで?理由なんてどうでもいいじゃん。だってキス気持ちいいし」


稀代のビッチ現る。
純愛系のエロゲやアニメを好む僕にはいささか衝撃的な動機でしたが、
聞いちまったからにはもう戻れない。だって俺正座してるらしいし。


「チュ…ンプ…ツィイー…ズズ…っぷはぁ…」


というエロゲではすっかりおなじみのボイスを頂きました。
この辺りは催眠関係なく、
『画面が無く、シナリオがイマイチで、状況描写を音声で行うエロゲ』でしたね。
よくはないが悪くも無い。幸い声優さんは演技が上手な方でした。


そろそろ終わるんだろうな、と思ってシュッシュしていたら、
「ねぇイこう?一緒にイこう?」というまさかのオファー
「10・9・8・7」まさかのカウントダウン。すげぇなお前。



けれど僕も凄いのでキッチリ0でゴールを果たすと
「はぁ・・・たくさんでたねぇ…」とおきまりのセリフで本編終了。




③解除

催眠状態からの解除音声がありまして、
催眠オナニーをしたらこれは絶対聞かなければならないそうです。
けれど賢者タイムでそれどころじゃなかった。
できればすぐにでもWMPを閉じたかったけれども最後まで聞きました。

「私が手を叩いたら貴方はこれまでの事を『気持ちよかった』という事意外忘れちゃいます。」パン!




え?




完全に覚えているので、どうやら僕はちゃんと催眠状態になっていなかったようです。
けど普通のオナニーより確かに気持ちがよかったので、時間のある方はお試し下さい。
ちなみに女性用もあるみたいです。

ただめっちゃ疲れた。本当に疲れる。体力と精神力の消耗が半端ない事は間違いないと思います。
それでは皆さん、楽しいオナニーライフを!^^
未分類

0 TrackBacks
1 Comments

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012/02/29(Wed) 13:39:02 | | [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://tokisadanoguken.blog90.fc2.com/tb.php/92-0b421627
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。