FC2ブログ

時貞の時しらず

俺とオチンチン。俺がアイツでアイツが俺で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


チンポ『なぁ…暇なんだけど』

ふぅ…オナニーをした後の空虚な脱力感のまま、
眠りにつこうとしていた僕にチンポが話しかける。
暖かくなると性器でさえ、元気づいてくるらしい。


「チッ、うっせーな。」


僕はもう眠い。オナニーした後シャワーも浴びた。
その後ビールも飲んですっかりご機嫌だ。
あとは布団の中で眠りにつくだけなんだ。
誰かと喋るような、そんな気分じゃない。


『さっきまであんなに必死に人のからだを
弄んどいてそれはないんじゃない?
こっちは仕事だから一応テメーの事気持ちよくしてやるけど、
アフター5のケアもしろよ。いつもの倍ぐらい陰毛ちらすぞコラ』



「なんだよ。じゃあ何がしたいんだよ。
つーか何かやるのは俺でお前は基本的に見てるだけだろうが。」



『そうだなー、最近運動不足だからなー。』


「俺が?」
『俺が。』



「なんだよ嫌味かようっざいなお前。童貞だからそりゃ運動不足だよ。
最近じゃなくてずっとそうだよ。」



『だから、SEX以外のスポーツがしてぇわ。こう血沸き肉踊る感じの。』



「例えば?」




『キックボクシング』
「足無いじゃん」



『じゃボクシング』
「手も無いよな。」




『つーかね、この間漫画読んだんだけど』
「気色悪い事言ってんなよ。なんでチンポが漫画読んでんだよ。」



『こまけぇ事はいいんだよ。俺がしたいのはアレだよアレ。ほら有名な。』
「何?囲碁とか?」」


『まっくのっうち まっくのっうち まっくのっうち』
「…」


『デンプシーロールがしたい』
「絶対やだ。」


『なんでよー』
「なんで自分のチンポで∞の形描かなきゃいけねーんだよ。
もう俺24だよ。」


『24でも童貞な』
「だからなんだよブっ殺すぞてめぇ。」



『そんな口きくなら明日の朝お前が起きる前に部屋中
チン毛だらけにしちゃおっかな~』

「…わかったよ。やるよ…」


カチャカチャ


「おい脱いだぞ。準備はいいか?」
『よくねーよ!勃起させろこのカスが!』


「なんで?ねぇなんで?」
『勃起する事により幕の内一歩のあのしなやかな筋肉を表現したい』


「こいつ…」
『あーもうなんか不満そうだから陰毛のカーペット作りたくなってきたー』



「やるよ!やりゃいいんだろ!」

シコシコ…


『おっおっおっおっ。よーしこんなもんでいいだろー』



「はいじゃーやりまーす。こんな感じでいいかよオイ。」
『勝手に始めてんなよ!選手紹介とかやれよ!』


「はぁ!?もう俺眠いから今度でいい?」
『陰毛を練りこんだ生パスタ食わせんぞ!』




「…赤こーなー…幕の内ぃいいっぽぉぉぉおお…」
『もっとやる気だせよ!あと体重とか階級とかランキングとかも言えよ!』


「…幕の内何ポンド?」
『ググれ』


カタカタ…


「赤コォナァアアア!WBC、日本フェザー級チャンピオン、124パウゥウンド!
まくのうちぃぃいいいい!いぃいいいいいいっぽおぉおおおぉおおお!」

『いいよいいよー』


「カーン」
『得意な事を…得意な事をするんだ!』


ひゅんひゅんひゅん


「(早く終わらねーかな…)」
『実況!』


「で、でたぁぁあああああ!デンプシィロールゥゥウウウウ!」
『♪』


「連打連打連打!まだ止まらない、いや、レフェリーストップだぁぁ!」
『♪』


「カンカンカーン」
『…』



「おい、満足かコラ。」
『zzz…』
「死ねッ!」





fin

未分類

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://tokisadanoguken.blog90.fc2.com/tb.php/87-ab197a7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。