FC2ブログ

時貞の時しらず

俺とオチンチン。俺がアイツでアイツが俺で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


愛する事で強くなる事

あー父さん母さん、あー感謝してます、時貞です。


先日、地元の友人と飲んでいる時に、
「彼女と初めてSEXしようとしたその時、その子のパンツに軽くウンコがね…」
と泣きそうな顔で相談されました。

うーん、ついててもいいんじゃん?ついてた方がいいんじゃん?
なんて思わなくもない僕です。


勿論その彼女の口癖が「ビビデバビデブ~!」とかだったらダメです。
その場合は殺人許可証の交付を福田総理に申請するだけですが、
まー恥じらいある女性のパンツに排泄物がついてたら…と
考えたら僕はほくそ笑まざるを得ません。
望む望まざるに関わらず、大和の国日本に生まれたからには
そうあるべきだしそうありたいな、と思います。

「いやいや、その程度の事でヒいてちゃいかんでしょうよ。」
と僕がアドバイスをしたところ友人は「いやでも初めてだよ?
デートを重ねて、お互いにテンション上がった矢先だよ?」と。

確かに言わんとする事はわかるし、理解も示せる。
けれども、そこで難色を示すのはやはり漢じゃない、

楽しい事だけじゃ きっと 幸せ 見失う

忍空のオープニングテーマで歌われている通り、
不本意こそが希望の種、僕たちがこの腐敗した
ゲロ以下の匂いのする言いたい事も言えないこんな世の中で
生きていくためには、ただ自分の望みを叶えるだけでなく、
自分の価値観を常に低く、低くもたなければいけない。


「じゃあさ!次にSEXする時、彼女のパンツが
白よりも白いような白だった場合、どうよ?」

「そりゃうれしいよ!」

ほらね!結局こういう事なんですよ!
人間なんて生き物は物事の価値を相対的な
希少価値とかでしか判断できないそんな生き物なんですそうなんです!

ウンコ付パンティーを一度見たからこそわかる!
普通…っ!普通の良さ!普通こそ至高…っ!

「という考え方もできるじゃない、なんでも悲観的に捉えちゃいかんよ」
「それは確かにそうかもしれない。」

「つーかお前それは記念にもらっておくべきだったね、パンティ。」
「え?」
「一回かぶって、二人の大事な記念日にするべきやったね。」
「?」
「この味がいいね、と貴方が言ったから、8月15日はウンコ記念日…ってね。」
「絶交してくれ。」


友達1人減りました


人気ブログランキング
未分類

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://tokisadanoguken.blog90.fc2.com/tb.php/40-4d9746db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。