FC2ブログ

時貞の時しらず

俺とオチンチン。俺がアイツでアイツが俺で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


おっぱいを食べてみよう!

さてさて、長い長い生活の中、
日常生活に若干のスパイスを加えるために
生み出されたこの企画、どうでしょう?


まず考えるべきは素材、

・どんなおっぱい、誰のおっぱいがいいのか?

ここでねぇ
「若き処女のおっぱいは至高…っ!至高のおっぱい!」


とか言う奴はもうね、帰ってほしい。
友達になれる気がしないから。

いや、気持ちはわかるんだ。ただその発想そのものが
あまりに短絡的すぎるのが僕は気に入らないんだ。


羊肉だってラムとマトンがあるだろうが!
もっと多角的に見ろ!色んな目線で考えるんだ!


10代、
20代、
30代、
50代、

この4パターンはほしいね、正直、それぞれ色んな味があっていいと思う。
食感とかは顕著に変わってくるでしょうよ。



次、

・どれだけ触られたオッパイなのか


最初の「処女のオッパイ本気最強伝説」と関連する話ですが、
手垢、という発想に基づけば確かにブラ以外と接触した事の無い
オッパイが望ましいのかもしれない。
けれどヤリマン、いや!ヤリパイはどうなの?
ヤリパイの価値を君は否定しちゃうの?
その精神性はどうなの?それでいいの?
自分に疑問を感じないの?
曖昧なものは受け入れたくないの?
潔癖症は苦労するよぉ?ヤリパイはいいよぉ~?


ここは異論はあるでしょうが3パターン用意しましょう

・処女
・体験人数一人(これはこれで…いいねぇ~!)
・神域のビッチ、体験人数3桁


これで素材は出揃いました!
4×3=12パターンです。


次に調理法、ここが一番センス問われるよねー、
そうだよねー。


・フレッシュオッパイのシャキシャキサラダ

皆さん一番最初に思いつくのがこれでしょうねきっと、
新鮮なオッパイにイタリアンドレッシングをかけて
ナイフとフォークで、勿論加熱は致しません。絶対に。
ドレッシングが無ければマヨネーズでもいいですよ~^^
レタスとトマトを少しだけ添えてあげましょう。
彩りが綺麗になります。


・蒸しおっぱい

さすがに生は無理でしょうよ…と思う方はこちら。
おっぱいを時間をかけてじっくり蒸します。
ただし絶対に乳首は切りとっちゃダメなの!ダメなの!
乳首を最初に食べるか最後に食べるかで、
性格判断占いができるんだよ? にゃあ☆



・おっぱいをカラっと揚げてみました

男ならやはり揚げ物だろうがよ!という無骨な方にオススメ、
まさに男の料理です。
ほんの少しっ!少ぉしだけ塩をかけてあげましょうね~☆
それだけで風味が全然違ってくるんで!ガチで!



・おっぱいご飯

あのねぇ、中身をくりぬいてぇ、
おっぱいをお茶碗代わりにしてみると、美味しいんだよ…
北京ダックも皮だけ食べるでしょう?
これはユーラシア大陸行かないと食えないですからね普通に。


・ミルクおっぱい


分かるでしょう言わなくても。察しなさいよ!




以上五点で時貞さん!デデン!STOPです!

人気ブログランキング
未分類

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://tokisadanoguken.blog90.fc2.com/tb.php/34-b01586e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。