FC2ブログ

時貞の時しらず

俺とオチンチン。俺がアイツでアイツが俺で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


果敢無く散るが故にも

お酒を飲んでいると不意に睡魔に襲われて、
外で寝る機会というのが割と多いです。

ここで言う「寝る」とは


・えーっと、寝袋の中入って、本を枕代わりにして…
「おやすみなさい」Zzz…


こんなヌルい睡眠ではなくて


・きゃああああああ!俺は世界一強いぃぃいいい!><
バスケしたい!バスケさせて!?バスケーッ!
あばばばばにゅるにゅるにゅるぅ~。グーグー!



こっちな、こっちの睡眠。
目の前にある全てのものが化け物に見えて、
揺ぎ無い時間の重さと過去の亡霊に追われる方の睡眠ね。



「それって酔いつぶれてるだけじゃないの?」


黙れよ。俺に意見するな。


で、重要になってくるのが寝床なんです。
ここで公園のベンチとかをイメージした輩は
何も言わずに今すぐ飛んでくれ、
屋上的なところから。


外寝と言ったら地べたもしくはそれに準ずるものに
決まってんだろうが!バカか君は!

という訳で外寝の寝床、
いいとこ悪いとこを俺がレクチャーしてあげよう。



・アスファルト

基本はやっぱこれでしょー。
ちょっとボコボコしてるぐらいの方がいいですよね、
あんまり滑らかだとちょっと物足りない。
ほら、スコーンとかも適当に作った方がいいって
言うじゃないですか。
夏場のアスファルトの包容力はマジで異常。
朝になったら床暖房ならぬアスファルト暖房で
起こしてくれますからね。目覚まし昨日つき。


・ゴミ捨て場


でた!都会に作られたヘブンズベッド!
これは相当セレブリティーな寝床ですよ。
まず保温性が抜群。たまにプチプチとか
大量に捨てられてたりするので、クッション性にも秀でています。
色は黒よりも半透明の白がいいですね、
青とか黄色はどうもなぁ…
こちらも目覚まし機能つき、アラームタイプは。
「こいつは間違いなく成功しないタイプ…」という
リーマンの目線です。寝起きの悪い方にオススメですね。
起きて4秒ぐらいで立ち去れます。
時間の無い朝を過ごしがちな方は是非!



・溝

自分だけの安心できる空間が欲しい!
そんな方にオススメです。
季節的には今ぐらいの
それなりに気温が高くて、湿度の低い時期が
いいですね。旬な寝床です。
けど溝って結構ピンキリなんで、
外で寝る時にそれを判断できるか否かが
重要になってきます。

「なんでここだけ水溜まってんねん…」
というイレギュラー的な要素も多いですからね。
けれどそれを差し引いてもオススメできるメリットは
【誰の邪魔にもならない】という事。

溝に落ちてるゴミを通勤時に気にかけますか?
かけないでしょう。

エコロジストな方は一度試してみましょう。
ただし溝から出る時に若干モグラ的な気持ちになるので、
その辛さは覚悟して下さい。
太陽の下をクルージングするのは結構辛い。
溝から出れなくなる可能性大。

・草

白石一文先生が「草にすわる」という小説内で

私が間違っていた
私が間違っていた

草にすわればわかる

という詩を書いておられましたが、
僕達スイーツ世代は草に寝ちゃいましょう。

草っつーか僕のイチオシはやっぱススキですね。
結構汁とか出すんで草は。翌日真っ直ぐ仕事にいけない。
羽毛と比べても遜色ないぐらいふわふわ感ありますよ。
次の日ぼっさぼさになりますけど。
おすすめの季節はもちろん秋。
いやーいいですよアレ。一瞬でスタジオジブリの世界にいけますからね。
特にデメリットは無いんですが、
条件的にある程度田舎だったり川の近くだったり
しないと存在しないので、見つけたらラッキー☆
ぐらいに思ってて下さい。

ただ起きた時にガチで「宇宙人にさらわれた。」とか
「肩がぶつかっただけでボコボコにされた。」とか
ありもしない被害妄想を抱いて頬を熱い液体が
つたう事があります。
酩酊時記憶喪失症候群の患者さんには
あまりオススメできないですね。


翌日になって二日酔いの友達に電話かけて
「俺ススキの上おったんやけど。」とキレ気味で言ったら
知らなくていい自分の奇行をじっくりと語られた
挙句説教されて「二度と酔いません」と
できもしない約束をさせられたりするんで、気をつけて


パターン的にはこんなもんかなぁ…
細かく言うと歩道橋の下とか線路沿いとか
色々あるんですけど、まぁ入門編って事で…



ネクストステップ、「あえての床」

ホテルなんかに泊まると、「わー部屋綺麗♪」と
壁紙とかベッドなんかを見ながらヌかす輩がいますが、
こういう奴はすり潰してヒューマンペーストにしてやりましょう。
形を維持させておく理由がみつからない。


まず床っ!床だろうが…っ!
床を愛でろよっ!それでも人間か!

という事で、
「布団がすぐ傍にあるにも関わらず敢えて床で寝る」という
背徳的なパターンについて掘り下げます。

・カーペット

いらん、カーペットの上で寝るぐらいなら布団に行ってくれ、
そんなんでユカラー(床を寝床にする人)を
自称するなんて10年早いぞ!


・フローリング


出たぁー大本命!
フローリング様の登場ですぞ!

どのフローリングがいいかってのを言葉で説明するのは
結構難しいんですけど、まず色は暗めでいきましょう。
稀に灰色系とか白系のフローリングがありますがあれは邪道…
暗い茶系で、溝は結構深めの方がいいなぁー。
あ、溝が無いフローリングはもう床界では
フローリングって呼ばれてないんで注意して下さい。
あと床暖房とか論外なんで、
とにかくあまり加工していない方がいいですね、
ニスっぽいテカリのあるのもあんまりよくない。

顔に型がつくぐらい押し付けましょう!
いやーフローリングって本当にいいですよね!


・畳

畳もいいですよねー。
あの筋がいい!筋が!
ノスタルジックな気分に浸りたい時にオススメ!
畳の上で寝てる人にタオルケットとか
かけないで下さい!畳とサシで語りたいんです!




以上、時貞の寝床講座でした。
こういう外寝の醍醐味もあるんで、
ポンコツになって姿を消そうとしている酔っ払いは
放って帰った方がいいですよ。面倒くさいし、
介抱しても翌日覚えてなくて、
「えっと…なんか…なんかスイマセン」とか
雰囲気で謝られてムカツくだけなんでね。


人気ブログランキング
未分類

0 TrackBacks
0 Comments

Comment

管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://tokisadanoguken.blog90.fc2.com/tb.php/33-6ee3a12f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。