FC2ブログ

時貞の時しらず

俺とオチンチン。俺がアイツでアイツが俺で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


月に1,2度、大阪難波で酒を飲む。

神戸に住んでいる僕にとって、電車で約40分。

翌日も仕事があるのに行こう、という気分にはならないが、

少し時間ができたら赴くそんな場所が難波だ。

そこで会って飲む人はほとんど全員が大阪府在住の方々であるし、
また、そうでなくとも、太陽が照りだす時間になると
当然の流れとして解散する。


解散後、僕は帰るのか?答えはNOだ。

泥酔状態で電車に乗るのは酷くおっくうで、

大抵は道頓堀で独り、缶ビールをあおり、街を歩いて

怠惰な時間を過ごして帰る。

5日程前も、そうして、あの有名なグリコの看板の前で酒を飲んでいると

時間は午前7時、さすがに眠くなってベンチから腰をあげた僕。

ベンチの上には僕の携帯電話が置いたままだ。


(まぁいいかな…いらねーだろ別に…)


何故そう思うのか?それは僕にもわからない。

とにかくその時の僕は携帯電話を置いたまま、

漫画喫茶で5時間ほど寝て、目を覚ました。

(携帯置きっぱなしだ!ヤベェ!)

そう、普通ヤバイ。ヤバくないやつは多分いない。


急いで座っていたベンチに走るも、やはり僕の携帯電話はなかった。


(まぁそりゃな…ミナミの真ん中だしな…盗られるわな普通は…)


諦めのいい僕はすぐさまauショップへ直行。

すぐ使う予定があったので機種変更の手続きが終わりかけた時、

ショップの店員が

「アレ?あ、これちげーわ。すみません。在庫ないんで
取り寄せになりますわ。」


ブチ殺すぞ



ブチ殺すぞ


しかしブチ殺してもしょうがない。4日後、僕はわざわざ
携帯電話を受け取るためだけに難波に行き、
そしてそのまま酒を飲み始めた。16時半くらいだった。
2時間くらい飲んだあと、遅い電車でゆっくり帰るはずだった。


気がつけば僕は大きなエレベーターの中で寝ていた。

「ジグソウ…」


ジグソウはいなかった。自転車をもった中年男性が
黙って僕を見下ろしていただけだ。


出てみるとそこは梅田で、
おそらく始発で仕事に間に合うよう、タクシーにのって
ここまで来たんだろうとあたりをつけ、


フラフラと駅まで歩いた。

買ってから約12時間ほどたった携帯電話は、どこにもなかった。


なんなんだろう。俺は携帯失くすために大阪行ってんのかな。
なんなんだろう。経験ってなんだろう。
なんなんだろう。向上心ってなんだろう。
なんなんだろうなんなんだろうなんなんだろう。



今日の夕飯は麻婆豆腐にしよう。そう思った。
未分類

0 TrackBacks
2 Comments

Comment

ごめん、超笑った
2012/03/25(Sun) 00:01:52 | URL | うえぽん [ Edit]

はじめまして。
くそっ、面白いです。
2012/03/31(Sat) 14:23:12 | URL | サンダンス [ Edit]
管理者にだけ表示

Trackback

トラックバックURLはこちら
http://tokisadanoguken.blog90.fc2.com/tb.php/126-ed2e1c39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。