FC2ブログ

時貞の時しらず

俺とオチンチン。俺がアイツでアイツが俺で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


やり方は3種類ある。正しいやり方、間違ったやり方、それから、俺のやり方だ

※相当浅い知識で書いております。戯言だと理解した上で読んで下さい。




職場の同僚(女性)が最近香港に旅行に行ったらしく、
向こうで知り合った男性に随分と熱いアプローチをかけられたらしい。

「モテるんだねー」と聞くと、その同僚
「いや、違うんですよ店長。今向こうでは日本人女性ってだけで相当モテる。
なんかアッチの女の子、付き合って早々に『グッチ買って』とか言っちゃうらしいです。」




ほほう。こいつは面白い話を聞いた。


今日本が抱える数々の問題をいくつか解決するビッグビジネスを思いついたぞ!



まずな、繁華街にゴロゴロ転がってる
20歳前後くらいの、「人間観察が趣味です」とか平気で言いそうな
頭は悪いくせに男の経済力は求める、そのくせ自分は
ガールズバーで週に3回働いてるだけで「仕事ダリー」とかヌカしてる
カス女に台湾旅行を格安でチラつかすんだよ。



「台湾、香港3泊四日ツアー、毎日夕食付き、3万円、いかが?」


『マジで?行くし行くしー!ユッコも一緒に行こー?』


第一段階クリアー。


【そんな値段で3泊もできるか!しかも食事つきとかゼッテー無理!】



そこがミソよ。
いいか、よく聞け。このツアー。旅行という名を借りた国際お見合いパーティーだ。


夕食時に待っているのは現地の有名私立大学の日本語学科に籍を置く、
あるいは置いていた経済力がソコソコあり将来有望、かつ、
カタコトの日本語とまぁまぁの英語力を兼ね備えたサラブレッド、

当然スペックも高いから現地の女がすり寄ってくる、しかし
ガメツイ女に嫌悪を感じた奴らが、
こちらが派遣した3流大和撫子をおもてなし、とこういうカラクリよ。


この時点でもうこっちの勝ちだ。安い金で旅行もできたアホ共は
旅先のテンションも相まって近いうちに、運がよけりゃあその日の
うちに優秀なDNAを含んだ精液をわが国に持って帰ってきてくれる。


そうして生まれた子供、優秀かどうかはわからない。が、
確率的にはそこら辺のポンコツDQNのガキよりかはよほど
期待できるぜ?未来は明るいなぁ!


こいつを繰り返せば少子化を食い止める事ができる。子供の国籍?
母体がこっちにあるんだ。日本に決まってるじゃねぇか…フヒヒ…
日本は父母両系血統主義だから楽勝でウェルカムよ。
父親?養育費送信用ATMになって頂くか、
こちらに帰化してもらえばいい。


帰化してもらえばそいつの持つ資産分だけ国力アップよ。うめぇwww


仮に夫にならなかったとしても、そうして優秀な男性を
子持ちの独身男性にしてしまえば当然の流れとして
向こうでの需要が低くなり、他国をアホがアホを生むアホ国家に
育成できるんだぜ?

ムヒョオww一石何丁だよwww



【待て!そうして生まれた子供の養育費、海外男性が送ってくれるとは限らん!】


確かにそうだ。そうなったらな、

わが国の国庫で養うんだよ…

但し、そうして育てる子供達は小学校、中学校、高校まで
国立の特別学校に通ってもらい、キッチリと
攘夷思想を植えつけさせて頂く。

そしたらどうよ。そいつらが成長した暁には
外貨をガッツガツ稼ぐようになってるぜ?

【そんな子供を養うような金が】



無いとは言わせん。国庫からマンションのローンをかすめとった
有名人を逮捕もせずに野放しにしているような国に、
金がないとは言わせんよ。





【それって国ぐるみの洗脳なんじゃないですか…?】


うるせぇ黙れ死ね。電車の中でスマートフォンについてる輪っかを
グリグリ回してゲームしてるバカな大人が、
国にとっての戦力を育てられるか?育てられるわけがねぇだろうが!


3大義務を知ってるか?

『納税、労働、教育』だ!

奴らは教育面を放棄しているどころか悪影響を撒き散らしてるだろうが。
そんな奴らが結婚相手に困り、孤独に死んでいくことの何が理不尽だ!
アホがSEXできることの方が理不尽だろうが!違うかコラ!



【そんな若い女性を売り飛ばすような真似を】

いいか、その若い女性もとことんまで意味を還元すれば
ただの『モノ』だ。たんぱく質の固まりよ。
改めて価値をつけるとしたらなんだ?金だろ?違うか安倍ちゃん。

消費税を払ってるだけで大人面をし、ガールズバーで酒を飲んでは金をもらい。
夜の街で香水の匂いを振りまいている悪い大人のお手本、


そんなバカ女をベットして優秀な遺伝子と外貨を稼ぎ、
かつ他国の国力も下げれる。
こんないい国策があるかよ!なぁ!


安倍ちゃぁ~ん。どうよこれ~グッドでしょー?
イライラしてるでしょー?

皆勝手な事ばっか言ってさぁ~
やってんのにねぇ~努力してるのにねぇ~
結果も、少しずつでてきてるのにねぇ~?


だからさー、努力しても、結果出してもダメなんだよ。
感じさせなきゃ!
各国の日本大使館で他国の重鎮が1外交官にゴマをする絵、見たくないwww?
俺は見たいなぁー!
アンタ勝利に飢えてる…それもただの勝利じゃねぇ、圧勝だ…

この1大プロジェクトが成功した暁には一本のドキュメント映画を取ろう!
製作総指揮 安倍 晋三 で!

アンタを否定してるクソども揃って沈黙させてやるんだよ…
愉快痛快ってヤツだ…どうよ…ゾクゾクしてくるだろう?
実は俺もそうなんだよ…

なぁ…べーやんヨォオ





誰だ!うわオイ何をするやめ
未分類

0 TrackBacks
0 Comments

凍えそうな季節に君は何をどうこう言うの?

先日、友人と酒を飲もうという話になり、

その友人が「友達連れてっていい?」と聞くので

いいよいいよー多いほうが楽しいよね、と快諾すると、

その連れてこられた友達が弟を連れてきた。





このように、特別気を遣わなくても構わない人と初対面で酒を会うとき、

僕は大抵「7年前にケツマンコにチンコをブチこまれてね…」


という話をする。


こうして「俺という男はこういうヤツさ」というアピールを

最初にしておけば変に気を遣う必要もなくなり、

そんな話で顔をしかめるような輩は互いにノーサンキュー、となる。



初対面の二人はたいそう喜んでくれ、楽しい酒宴となった。

そこで最初の話に戻る。



その弟、というかその二人がハーフで、弟の方がそれはそれは

モテそうな顔をしており、「モテるでしょう。」と聞くとやはりモテるそうな。


モテる弟君、仮に「D君」としよう。
礼儀正しいナイスガイだ。

D君は下半身の打率が相当高いそうで、経験人数は3桁にのぼるという。

「へー、じゃあ複数プレイとか経験あんじゃね?」と僕が聞くとD君、


【一番多かったのは8Pですね。】




8P。





ハチ、八。eight。


自然数または整数において、7 の次で 9 の前の数である。ラテン語ではocto(オクトー)。

wikipediaから拾う乾いた情報とは全然違う濃厚な香り。
Pをつけるだけでこんなにも輝く数字。8。



グッとくるカミングアウトをしてくれた。随分楽しい酒になりそうだ。

「え、それは何?ムーディーズ感謝祭的な企画ではなくて?」


【AVではないですね。】


β-エンドルフィン  チロシン  エンケファリン

パリン リジン ロイシン イソロイシン


僕の頭で脳内物質が駆け巡る。

「どんなの?どういう展開でそういう風になるの?」

【えーなんかコンパしてたら男がほとんど帰って、残った女と僕を含めた男二人で。
ホテル行こうかーっつって…】


「uhyoooo!なんて楽しいライフ!」


【まーノリっすよノリ】




この辺りで僕の頭は急速に冷えていった。


せっかく「8P」という極上の素材を持っているのに彼は・・・


彼はその素材に全く触ろうとしていない。
ただ持っているだけで調理しようとしていない。



俺が8Pしたら!俺が8Pしたら!

とりあえず三親等くらいには報告。
甥、姪、叔父、叔母まで「血族が8Pをした」という勲章をプレゼント 

その後8Pに至る経緯を
生い立ちからその日に至るまで一本の私小説を製作する傍ら、

「はちぴぃっ!」といういやらし系日常4コママンガを描ける
天才を探し、原作者として共に講談社にアタック。

街を歩けば「やべ!8Pの時さんだ!」と町民共は恐れおののき、
後は静かにゆっくり豊かな人生を楽しむ。



それくらいの事は当然するのに。当然するのに!


「8Pをした!」というタイトルと本文に大した差が無い。
切ってない。火を通していない。盛り付けもしていない。


素材を大事にする、と謳って
マグロの赤身をキロ単位で出すのは料理じゃない。






「1対1もオフェンスの選択肢の
 一つにすぎねぇ
 それが わからねぇうちは
 おめーには負ける気がしねえ」


綾南高校、仙道選手の名言である。



稀有な体験に恵まれている人にこそわかってほしいのですが、、
それを人に喋る、分かち合う、共感する、という事も、
同じくらい尊いんだ、と思いませんか?思いませんか!





7年も前にフェラチオした事実を飽きもせずにしがみ続けて、
未だにベラベラと喋っている俺を見習ってほしいもんやね!フフン!
未分類

0 TrackBacks
0 Comments

なんか1年くらい前に書いたのが残ってたからあげとく

生まれてはじめての肩凝りを感じたのでマッサージへ行ってみた。
性的要素ゼロのあれである。

性的要素全開のマッサージならフルボッキで行くところであるが、
こちらはそうもいかない。
できる事なら行きたくない。
他人に身体を触られる、ましてうしろから揉みまくられる、

恐怖しか感じない。

しかし肩の疲労感も尋常じゃないので結局いく事に。
意思の弱い事には定評のある僕です。


「いらっしゃいませ。」

30歳前後のキレイなお姉さんが僕を出迎えた。

「コースはいかがなさいますか?」

コース、という単語を聞くと
6年前にアナルに肉棒をブチ込まれたあの日の夜を思い出す。
大丈夫、ここにはニューハーフはいない。


40分のコースを頼むと、僕は待合室に案内された。


願わくば、フランクで若干ガサツなくらいな
お兄さんに揉んでほしい。
「お、凝ってますねー。お仕事大変スか?」
「そうなんですよー、休みがなくってね。」

みたいな、毒にも薬にもならないような会話で
間を埋める事ができるようなガイに揉んでほしい!


しかし僕の願いは実らず、現れたのは20歳そこそこの
細腕のギャルであった。


(やだなぁ、40分間この子と二人っきりって、気詰まり感パねぇな…)


早速マッサージが始まる。
丁寧に僕の腰や肩を揉むギャル。ギャル美。



(なんてこった…1ミリも気持ちよくねぇ)


単純に握力不足のギャル美である。
時折彼女が僕に
「力、強すぎたりしません?私よく言われるんです、
力強すぎるよーって!」


地獄のミサワみたいな事を言い出したよ。
絶対2,3回だろそんなん言われたの。
しかも急におどけだしたよ。どうすんの?どうしてほしいの?


「超気持ちいいッス^^」


何言ってんだ俺は。
これただのちょい気持ち悪いヤツじゃねぇか…


「でしょー!」

ギャル美、お前ポジティブな。


40分、治る見込みのない肩をひたすらイジられるだけの
ちょっとしたSMプレイだ。

しょうがない。いい客やろう。
ギャル美に仕事した充実感を与える事に徹しよう。


「はぁぁあああああそこぉおお。」

吐息交じりにサービス精神でギャル美に言う僕の声は、
自分の耳で聞いても、少し気味が悪かった。


ギャル美ごめん、俺、嘘ついてるわ。


「あっそこ、そう、うん、そう、うんうん」


ふと、「アッチの方も上手なんじゃないの?wwww」
と、絶滅危惧種のオヤジでも言わない事を
言ったらどうなるんだろう、どうなっちゃうんだろうと
想像して少し笑うと、ギャル美がはしゃぐ。



「なんか嬉しそうですね^^気持ちいいですかー?」


もうなんかギャル美の事がすげぇ嫌いになってきた。
ギャル美は悪くないのに、
悪いのは俺なのに。ギャル美…



後半20分は終始無言で、ギャル美に心で
詫びながら僕はマッサージを終え、
顔をあげると鼻からドバドバ血が出ていた。



女子のシャーペン見て勃起する中学生みてえだな…と
おもい、ギャル美に


「ごめんね。」

と短く謝った。
違う、そのタイミングで謝るとマジで興奮してるみたいじゃないか。
俺はただ鼻血が出やすい時期なだけなんだ。本当だ。



「ありがとうございました。」


最後に聞いたギャル美のその言葉が、
酷く乾いて僕の耳に入る。


ギャル美…こっちこそありがとう。それから
最後不機嫌みたいな空気作ってごめん、
あと鼻血出してごめん。


「こちらこそ^^」



なんかちげーってその対応。
キャバ嬢に触られてテンション上がって今から
ピンサロ行く奴の感じじゃねぇか。


こうして僕はマッサージ童貞を今日、捨てた。
多分もう行かないと思う。
未分類

0 TrackBacks
0 Comments

時貞、26歳、元気です

知らんがな、とお思いでしょうが、
随分と長いことSEXをしていない。

そうするとどうなる?
肉体的には大した変化がなくとも、精神的には童貞に戻る。
諦める。手を伸ばさなくなる。笑わなくなる。

アレだ。アレだよ。SEXな。SEX。


あれねぇ、滑稽だねぇ。


抱きたい
(僕はね、君のね、マンコ、股にある穴な、内側やらかい穴ね、
そこにね、僕の獣の槍をゴーン!入れたい!
勿論その前に、唇吸う。乳首も吸う。背中は舐める。
そしてそして果てない手マンの後、君のマンコから出てきた
フワっとした液体を指につけ、気が向けば君に見せたり、
更に気が向けば君の耳元で【濡れてる、ね】という
クッソ無意味な報告を行った挙句、いよいよ辛抱たまらんくなった
君が陰茎を求むやいなや、「何が、欲しいの?」とトランプマンのような顔で問い、
ようやく肉槍をインした後、前後左右、上下に動き、
だいたい気持ちよくなると「あ、ヤベ、ヤベイキソー」と囁き、
ゴムの中でドクドク射精、それが終わると君の耳元でこう呟く)

好きだよ←うるせぇ死ね
未分類

0 TrackBacks
0 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。