FC2ブログ

時貞の時しらず

俺とオチンチン。俺がアイツでアイツが俺で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


色んな事が思い通りになったらいいのになぁ

「やっぱり吉沢明歩タンは最高やな!」

その日も俺は日課のオナニーに励んでいた。



『あれ?もしかしてオナニーをしているの?^^』


「誰だ!」


554a1d16.jpg



『はじめまして、藤川ゆりといいます^^
八戸市市議会市議会議員なんだけど、知ってるかな?』

「はい・・・一応・・・」

『ところで私、医療や福祉の問題に力を入れて取り組もうと思っているの。』

「はぁ・・・」

『でね?とりあえず日本で一番カスな君を観察しようと思ったんです^^』

「ちょっと待って下さい」

パンツを履こうとした俺を議員が制する。

『やめちゃうの?やめなくてもいいよー』

「すいません、恥ずかしいんで・・・」

『時貞クンの意見は、聞いてないかなー^^』

「すいません、すいません・・・」

『謝らなくていいから、続けてね』

「有難き幸せ・・・」

『へー、すごい。なんか必死に動かしてるねー。楽しい?』

「はい、とても、楽しい、です。」

『時貞クン、粉砕骨折ってした事ある?』

「ふぇ?いや、ありませんけど…」

『じゃあ今から私が右手粉砕してあげる!^^』

「え、ちょt…」

ガッシ!

『うー…女の細腕じゃ難しいなー。でも大丈夫!ちゃんと
私の手で叩いて叩いて粉砕してあげるからね^^』


「勿体ないお言葉!」


ガッシガッシ!
ガッシ!
ガッシガシガッシッガッシ
ガッシガシ!ガシガシガッシ!ボカッ!
ガッシガッシ!
ガッシ!
ガッシガシガッシッガッシ
ガッシガシ!ガシガシガッシ!ボカッ!

『割れたー!^^どう時貞クン?痛い?』

「…平気です…気持ちいいです…」

『じゃ左手も粉砕してあげるねー^^』


ガッシガッシ!
ガッシ!
ガッシガシガッシッガッシ
ガッシガシ!ガシガシガッシ!ボカッ!
ガッシガッシ!
ガッシ!
ガッシガシガッシッガッシ
ガッシガシ!ガシガシガッシ!ボカッ!

「くっ…!」

『両手とも割れたねー^^もうオナニーできないねー。』

「はい・・・はい・・・」

『はいは一回でいいよね?』
「…」
『ごめんなさいは?』


「…ごめんなさい…」
『よしよし^^じゃあ粉砕骨折は今日のところはこれくらいにしよっか?』
「…はい」
『じゃあ今から骨が砕けた両手を菜箸で弄んであげるね?』
「…」
『ん?嫌?ヤだったらいいよー^^今日はこれぐらいで終わるよー』
「して下さい!お願いします!><」
『はいはいよくお願いできたねー^^』

カチャカチャ

議員が俺の人差し指を摘む
『痛い・・・?』
「痛いです!」
『中指はー?』
「痛いです!」
『小指とかどうかな?』
「痛いです!><」


『よし!じゃあ今日はこれでおしまい!明日は足の骨砕こうねー♪』


※ この物語はフィクションです。
  実在する人物、団体とは超関係ありますが、あくまで
  作者の願望にすぎません。

人気ブログランキング
未分類

0 TrackBacks
3 Comments

天元突破

兄貴…


物心ついた時から…うっすらと気づいてた…
俺の人生の手札…まぁ…ブタでさ…

それでも一丁前に…希望だけはあった。
賢くなりたい。強くなりたい。美しくなりたい。
金が欲しい。女が欲しい。名誉が欲しい。

その希望は俺がいるところからいつだって遠くて、
手を伸ばせば伸ばすほど遠い事がわかって。
そのうち見るのも辞めたんだ。諦めた、俺は。


そうしてしばらく経って今…俺は潰れそうなんだ…!
気を抜けば街中でしゃがみこんで泣いてしまいそうな
表現しがたい不安感…っ!


周囲にいる人間が、何か思惑があって俺の傍にいるような
気がする。皆が俺の陰口を叩いてるような気がする…
勘違いだと言い聞かせても…
心の奥底っ…言わば俺の芯の部分が俺を否定する…
何故なら


【俺には なにも ない】


そんな事に気がついても俺は努力する事もなく、
ただ怠惰な毎日を送ってるんだ。
もう遅いって事がわかってるから。

頑張ればっ!
どうにかなるかもしれないっ!
そう思った時もあった。

けど頑張ればどうにかなるのはそれまで少しでも
頑張った事があるやつだろ?
今の俺にはもう遅いんだ。
俺には俺を支える…土壌がない…!





『歯ぁ食いしばれぇぇぇええ時貞ぁあぁあっぁぁああ!!』



ガッシ!




何をするんだ兄貴っ!

『てめぇ!自分を誰だと思っていやがる!お前のチンポは、
天を突くチンポだろうがぁ!』


俺の…チンポが…?
まさか…無理だよ兄貴…


『時貞、自分を信じるな、チンポを信じろ、お前を信じるチンポを信じろ。』




『笑え時貞!笑って歌ってみろ!今のお前には笑顔が足りねぇ!』
笑顔…

『そう、笑顔だ。そして歌だ時貞!』


いま わたしの ねがいごとが 
かなうならば チンポがほしい

このせなかに とりの ように
しろいチンポ つけてください


ッ!!!!!


なんだ…これは…背中に…?


『そいつがお前の、お前のチンポだ!天を突くチンポだ!』



俺は…やれる?

『おぉ!イメージしてみろ!そのチンポが何百、何千、何万と増える事を』


チンポが…欲しい…

『そして力に溺れるな!思いだけでも、力だけでも、誰も救えねぇ!』


思いだけでも…力だけでも…
オソオォオォォォォォオオオォォオオオ!


『そうだ…時貞…やればできるじゃねぇか…』


兄貴?

兄貴っ!

アニキィィィィイィイイィイイィイイ!




兄貴は死んだ!けど!俺の中に生きている!
俺を誰だと思っていやがる!

ウイングチンポ時貞だぁーーー!!!


人気ブログランキング
未分類

0 TrackBacks
1 Comments

チンポの陰ヴォオオォオォオオオ!
マンコは無ヴォォォオォオオオォオオォオ!
オッパイはいいヨォォオォオオオォオオォオオォオオ!

どうも、マキシマムザ時貞です。

今日はね、「理想のチンコ」についてレクチャーしようと思います!
ん?ニュースを切る?そんなもんはチンコ様について何かを
語れる間は後回しよ後回し…
チンコってのはそれぐらい崇高なもんなんだぜ?

さぁ、いこーか。

♀「ワ、ワタシは…どっちかと言うと細くて長いのがイイカモ…」


ヘイ!マンコの意見は聞いてないよ!
今から俺が説く理想のオチンポ様は決して
『女性を満足させるオチンポ』ではありません!

そういうのが読みたい人はキチンとR指定のブログを訪ねて下さいね!


「理想のチンポ」とはチンポが目指す最もチンポらしいチンポ


チンポ of the チンポby the チンポfor theチンポ
(チンポのチンポによるチンポのためのチンポ)です!

皆さん、目標としている人がいるでしょう?
例えば家族だったり友人だったり、歴史上の偉人であったり、
或いはテレビや漫画の中にしか存在しないヒーローだったり…

今から僕が示すチンポを目指せば、きっと皆が
激しい喜びも深い絶望も存在しない素敵な世界へ行けるって、
僕はそう思うんだ!
確かに!
確かに違うかもしれない…
けど…もう好きになっちゃったから、この気持ちはどうしようもないんだ。
ねぇ、もし君が僕だったらどうする?
伝える?この気持ちを伝えちゃう?
その先には何もないかもしれない。
けど…何かあるかもしれない。

思うのは自由だろ…思うのは自由だろ!


ズバリ結論から言うとこういうチンポですね!





反論の余地がありませんね!
それでは皆さん、こういうチンポを目指して日々成長しましょう!

人気ブログランキング
未分類

0 TrackBacks
2 Comments

ブログランキング考察

最近になって
「秋の間に人気ブログランキング10位以内に入る!」

と息巻いては見たもののなかなかに苦しい。
30位から60位の間をいったり来たりしている状態です。
色々と修正を加える必要性がありそうな気がしてきました。


そもそも何故ブログランキングで10位以内なんて
目標を立てたのか?
それは単純に僕の余りある認知欲が表面化したに過ぎない。

「俺はやりたいようにやってから、順位とか気にしないかな。」

とかね、そういう発言はランキング上位に一度でも
食い込んだ人間がしてようやく意味を成すと思う。
僕が今それを言ったら
「認められないからスねてんでしょ。」と
思われるだけでしかない。


という事で上位を目指す事にしたのだが、
具体的な対策を一切たてずにただ更新していても駄目
じゃないだろうか。


一番効果的な対策はクリック誘導だろうか。

エロ画像が見たい人はココをクリック!
なんていう表示をしたら確かに順位は上がるだろうが、
そんな事をしてしまっては意味がない。
という事で「人気ブログランキング」のテキストリンクのみ、
という縛りでブログを更新していく。


皆さん週間少年ジャンプの掲載順の決め方をご存知だろうか?
挟まっている葉書に好きな作品を記述し、
集英社に送る。そして一番記述数が多い作品が
前の方に掲載される、といった仕組みになっている。


このシステムは人気ブログランキングに凄く似ている。


ただ「面白いね」と思われるだけではいけない。
葉書を出させてようやく票が一つ獲得できる。


つまり逆に言えばどれ程面白かったところで、
読者が葉書を出さなければ人気が無い、とみなされ、
打ち切りになったりヤンジャンとかウルジャンに
移籍させられたりする。

そこで問題が生ずる、
移籍させられたべしゃり暮らしとSBRはつまらないか?

いや、面白い。かなり面白い。
しかし票を獲得できなかった。その理由はなんだろうか。

『読者層が狭い』

狭い、というより男ウケの強い両作品なので、
女、子どもはなかなか面白いと思わない。
現状の少年ジャンプの購読層を考えるとこれは厳しい。


勿論成人男性もジャンプは読んでいるのだろうが、
割合的に考えて、成人男性が集英社に人気投票の葉書を
出す確立は女性、子どもに比べてかなり低い。


事実僕も10数年間購読していたが一度も出した事はない。
結果、サイレントマジョリティーの意見は無視されて
少年ジャンプから追放される、という図式ができてしまった。


話をブログランキングに戻そう、
ネットの中にもランキングを日付が変わる度に
クリックする層は確かに存在する。
そういう「信者」層を獲得するためにどうするべきか?


まずブログの方向性を決めなければいけない。
どんな事が書いてあるブログなのか?
書くことが日によって違っていれば
固定客を繋ぎとめておくことが難しい。

そこで僕はとりあえず「下ネタ」をチョイス。
ここがもしや間違いの始まりではないだろうか。

ブログ界で下ネタ、といえば最も使いやすい武器、
初心者から上級者までこぞってこの剣を
手にランキングUPを図る。

逆に言えばそれだけ使用率も高い。
つまり下ネタを使うならば「相当に面白い下ネタ」を
常に掲載しなければ成り上がれない。これは難しい。


それに下ネタを多岐に渡って掲載する、というのは
大変に難しい。現時点で僕はオッパイ、チンポ、オナニーの
3種の神器を使用しているけどもネタ切れがそろそろ近い。


そして何より肉欲企画、というお化けブログがある以上、
同じベクトルに向かって今から走り出しても
手遅れ感が否めない。


そこで問題が浮き彫りになる。
下ネタが使えない、と決定した今僕はどうすべきか?
職業はニート!頭脳は子ども!
というバーロー状態を維持している僕が魅力的な
コンテンツをゼロから生み出せるか?
生み出すとしたら何を選択すべきか?


一番現実的なのはニュースに関して
論ずる、という辺りだろうか。
それにしてもパンチが弱いなぁ…

とりあえず脱ごうかな…と思ってみたりもしたけれど
こと全裸部門に関しては肉好き男君という
天上人がいるので太刀打ちできそうにありません。


よし、とりあえずニュースを切る、という方向に
転換してみよう!状況を見てまた随時変更していきます!

人気ブログランキング
未分類

0 TrackBacks
1 Comments
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。